結婚相談所の成婚率は?

結婚相談所の成婚率
結婚相談所に入会を考えている方の多くが気になるのが「成婚率」です。


大手の結婚仲介所の場合、2年間で「約40万円前後の料金」がかかりますので、結婚相談所に入会した人のうちどれほどの割合で結婚相手が見つかっているかが気になるのは当然のことです。


しかし、「成婚率を正確に公表している結婚相談所は少ない」のが現実です。


また、「成婚率を公表していたとしても、その数字が正確で本当かどうかは分からない」のも現実です。


ちなみに業界最大手の「オーネット」の場合、平成元年(1989年)から平成28年(2016年)までの会員同士成婚退会者数は「118,050人」と公表しており、直近2016年は「5,524人」と公表していますので、会員数(2017年1月現在の会員数46,638人、そのうち活動休止中12,918人)から推測する成婚率は「約10~15%」といった所でしょうか?(活動を休止している会員も多いようですので、実際にはもう少し成婚率は高いかもしれません)。


ただ多くの結婚仲介所では「成婚率:50%」などと公表している広告などを見かけますが、オーネットの成婚率を見る限り、この数字はかなり高い成婚率だと思いますので、正直言って信用していいのかどうか難しいところですし、オーネットのように成婚退会者数を公表している結婚相談所は少ないので、実際にどれほどの成婚率になるかは分からない場合が多いです。


これは結婚仲介所がまだ世間に完全に認知されていない原因かもしれませんので、今後は各結婚相談所に対して、第三の機関によって正確な成婚率を公表するようにしてほしいものですね。





2016年に5,524人(2,762組)がご成婚♪平成以降の成婚者11万人突破!

会員数、支店数、業界NO.1のオーネット。2分で完了の無料結婚テストで理想の相手がいるかをチェック!

成婚数