結婚相談所と出会い系の違いは?

結婚相談所と出会い系の違い
結婚相談所の認知度は徐々に高くなってきていますが、それでも世間一般では「出会い系と結婚相談所の違い」をハッキリと理解している人が少なく、また「出会い系サイトと混同される」という悩みを持っている結婚相談所が多いのも現実のようです。


そもそも結婚相談所と出会い系サイトとの違いって何なのでしょうか?


残念ながら現在の日本ではその線引きが曖昧なのも確かです。


ただ1つ言えることは、結婚相談所の場合は入会する際に「身分証明書・独身証明書・卒業証明書・収入証明書」などの書類の提出が義務付けられていることが多く、入会審査(入会基準)がありますので、この審査(基準)に通らなければ入会することが出来ません。


一方、出会い系サイトは基本的に身分証明書などの書類の提出が義務付けられているわけではありませんので、年齢はもちろん、学歴、収入などをごまかそうと思えば簡単にごまかすことが出来、入会審査もないところが多いので誰でも利用することが出来ます。


以上のことから、会員の身元がしっかりしていて、真剣に結婚を考えている方が入会するのが「結婚相談所」で、誰でも会員になれ、結婚相手を探している方もいれば、ただ単に恋人や遊び友達を探している方が利用するのが「出会い系サイト」ということになります。


ですので結婚相談所と出会い系サイトは大きく異なりますので、真剣に結婚を考えている方は出会い系サイトではなく、結婚相談所への入会を検討しなければならないのです。




2016年に5,524人(2,762組)がご成婚♪平成以降の成婚者11万人突破!

会員数、支店数、業界NO.1のオーネット。2分で完了の無料結婚テストで理想の相手がいるかをチェック!

成婚数