見栄晴が結婚


タレント・見栄晴(40)が2007年4月6日、都内のホテルで入籍報告会見を行い、妻の祐起子さん(旧姓・綾部・30)が妊娠していることも同時に発表しました。


大の競馬好きらしく「結婚までの道のりは競馬に例えると(難コースとして有名な)中山大障害。何度も落馬しそうになりましたが、ゴールできました」と“実況中継”しました。


現在、祐起子さんは妊娠4ヶ月で10月中旬に出産予定。


祐起子さんと出会ったのは5年前の友人の紹介で、「ストーカーまがい」と言う強烈なアプローチを重ね、ゴールインにこぎ着けたとのことです。


師匠の萩本欽一には入籍した日に結婚を報告し、「『久しぶりの大仕事をやったな』と言われました」と祝福されたという。また結婚を意識したのは、後輩のお笑いタレント・ウド鈴木からの結婚の勧めだったという。


見栄晴は会見で「神様がすてきなプレゼントをしてくれました。大切な命、宝物を授かりました。夫婦だけじゃなく、新しい命と3人で生活していきたいです」と子宝に恵まれたことを明かし、早くも子供の名前を披露するなど“親バカ”ぶり発揮。さらには、挙式、披露宴そして新婚旅行も生まれてくる子供を優先して来春を予定しているとのことです。


見栄晴は「僕の中では男が欲しい。名前も考えまして『勇思(ゆうし)』と。人をとにかく思う心を持った子になって欲しい」と報告。

父親としての自覚も十分で、飲みに行く回数も減らし、大好きな競馬についても「止めるのは無理ですけど、掛け金は3割カットします」と宣言しました。


平成19年4月7日・サンケイスポーツより一部抜粋


確か、「良い子・悪い子・普通の子」の普通の子が見栄晴さんですよね?(違うかな。。)


見栄晴さんはBSで競馬番組の司会を務めるなど大の競馬好きで有名で、僕もその番組は何度か見たことがありましたが、見栄晴さんはとにかく大穴狙いの予想をしていましたが、人生の選択は意外と?手堅ったようですね。


今後は馬券代は3割カットのようですが、現実的にはもっとカットしたほうが良いのでは?いずれにしてもお幸せに。





2016年に5,524人(2,762組)がご成婚♪平成以降の成婚者11万人突破!

会員数、支店数、業界NO.1のオーネット。2分で完了の無料結婚テストで理想の相手がいるかをチェック!

成婚数