宮沢りえが結婚



2009年(平成21年)2月19日、女優の宮沢りえさんが妊娠6ヶ月であることを発表し、同時に2009年4月にハワイ在住の元プロサーファーで「オークリー」のサーフチームの責任者である実業家の男性(日本人)と結婚することが分かりました。


2人は2007年、宮沢りえさんが現地ハワイでCMを撮影した際、コーディネーター役の男性と知り合ったそうで、その後ハワイで何度も2人の姿が目撃されていました。


~宮沢りえの経歴~


・生年月日:1973年4月6日
・出身地:東京
・最終学歴:練馬区立大泉学園中学校卒業


オランダ人の父と日本人の母の間にハーフとして産まれ、小学生の11歳時にモデルとして芸能界デビューすると、中学生時の1987年、「三井のリハウス」の初代リハウスガールに選ばれブレイク。その後、数々のTVドラマ、映画、CMに出演するなどTOPアイドルに上り詰め、人気絶頂の1991年にヘアヌード写真集『Santa Fe』を出版し150万部のベストセラー。TOPアイドルが10代ににヘアヌード写真集を出すことは世間を“アッ”といわせました。


私生活では1992年11月、貴花田(当時関脇、現在の貴乃花親方)と婚約を発表するも1993年1月婚約解消して破局。


平成21年2月20日・スポニチニュースより一部抜粋


宮沢りえさんは若い頃から色々話題を振りまいてきましたが、30歳も半ばに差し掛かったところで、ゴールインとなりました。最近は落ち着いた演技でアイドル時代とは違う、女優へ成長しています。お幸せに♪





2016年に5,524人(2,762組)がご成婚♪平成以降の成婚者11万人突破!

会員数、支店数、業界NO.1のオーネット。2分で完了の無料結婚テストで理想の相手がいるかをチェック!

成婚数